Wi-Fiを活用したストリーミングサービス「FUN !」リリース

2018.12.18

今回、新たに提供を開始した「FUN!」は、「Wi-Fiを活用した映像配信システム」はもちろん、「スマホ用の閲覧アプリ」や「コンテンツ配信用サーバー」、さらには「DRM(※)」にも対応したストリーミングパッケージです。また、システム、ハードウェア、アプリケーションまでパッケージ化されていることでスムーズな導入が可能となります。サービス導入先のユーザー(バスや電車の乗客など)は、好きな時間に動画や音楽を楽しむことができるようになります。

~ 提供先の第1号は高速バス「WILLER EXPRESS」に決定 ~
「FUN!」提供先の「WILLER EXPRESS」では、全22路線290便のうち、まずは東京⇔仙台、東京⇔山形の2路線20便(昼行便)に導入(2018年12月時点)され、導入路線は順次拡大される予定です。

<顧客のベネフィット>

顧客のベネフィットとしては、利用ユーザーの満足度アップに貢献することが期待されます。ユーザーは、通信環境を問わず、好きな時間に動画や音楽などの最新のコンテンツを視聴することが可能となります。

またユーザーは、スマートフォンにアプリを入れてコンテンツを楽しむことができます。一方、従来よりもコンテンツが格段に充実しており、移動中などの空き時間に最新の洋画、邦画、お笑い動画、オーディオブックなどをお楽しみいただけます。

配信予定のコンテンツに関しては、DRM(デジタルライツマネジメント:デジタル著作権管理)の仕組みを導入し、著作権管理を徹底しています。そのため、ハリウッドメジャー作品をはじめとする様々なコンテンツを、安心してご覧いただけます。

もちろん、車内のWi-Fi等を活用できるため、通信費を気にする必要はありません。気になる移動中に視聴環境についても、随時バッファリングを実施することで、トンネル内などの接続状況が悪い環境でもスムーズな閲覧・視聴が可能となっています。

<事業会社のベネフィット>

導入先である事業会社のベネフィットとしては、Wi-Fiのコストをプロフィット化できることはもちろん、ユーザー課金や広告配信など、新たな収益源の創出も期待できます。さらに、事業会社が提供しているアプリの登録促進など、副次的な効果も想定されます。

たとえば、ユーザーがコンテンツを視聴する前に、エリアのPRやお土産情報などの広告を配信することも可能です。これにより、広告販売収益につながるなど、新たな付加価値やビジネス創出に貢献します。

また、コンテンツ視聴後にアンケートを差し込むことで、お客様の利便性向上につながるマーケティング施策にもご活用いただけます。

■今後の展望
導入先の企業としては、「長距離移動の事業会社」はもちろんのこと、「ホテル」「ライブ・スポーツイベント会場などの狭域での活用(選手紹介等)」などを想定し、横展開を実施してまいります。

とくに、観光地や店舗などのPR動画配信を入れられること、さらに多頻度の場所で来店促進や利用促進に貢献できるなど、さまざまな強みを活かし、幅広い業種・業態へと提案していければと考えております。

さらに、今回の新パッケージ提供に伴い、ネットワーク事業者等をはじめとする「販売パートナー」を募集しております。ともに、Wi-Fiを活用したストリーミングサービス「FUN!」の普及拡大を実現できれば幸いです。

お問い合わせ

Will Smart製品をご検討の法人のお客様、
ご利用中の製品に関する
お問い合わせなどを
受け付けております。

03-3527-2100

平日 10:00~18:30 受付