WillSmart×九州産交
バス共同経営事業者向けオンラインセミナー

主な内容

 近年の地方バス事業者は、人口減少による経営悪化や過疎化地域の路線廃止などの大きな課題を抱えています。また、複数のバス事業者が重複した路線を運行する一方、公共交通手段のない地域が拡大するなど、地域全体の適正な交通バランスが図れていない事も事実です。このような地方バス事業者の収益改善や、重複運行路線の効率化に向け、国土交通省は独占禁止法の特例法により地域交通事業者の連携を後押ししており、熊本県ではバス事業者5社による国内初の共同経営に向け準備を進め、4月1日より日本初となるバス共同経営が開始される予定です。
 本セミナーでは、バス共同経営に必要なプロセスからバスデータの統合や分析、活用法など新たな取り組みを学ぶ事が可能です。九州産交のプロジェクト担当者をお迎えし、熊本市のバス共同経営に至る経緯から運営方法、課題や展望など経験に基づいた様々なお話をご紹介いただきます。さらに、複数各社の形式が異なったバス関連データの統合、バスダイヤに特化したデータ分析などを可能とした当社開発の「バスダイヤ統合分析サービス」の開発経緯や活用方法などを詳しく解説いたします。

こんな方にオススメ

  • 共同経営を検討している自治体やバス会社の方
  • バス会社の共同経営について情報収集したいメディアの方
  • 概要

    • 参加費:無料
    • 日時:4月8日(木)14:00~15:30
    • 申込締切:4月7日(水)17:00
    • 形式:オンライン開催(YouTubeLiveでの配信を予定しています)
    • 注意事項

    • ※本セミナーは法人のお客様を対象としております。個人のお客様や同業他社のお申し込みはお断りさせていただく場合がありますので予めご了承ください。

    プログラム

    • イントロダクション 
    • 熊本のバス共同経営の取り組みについて
    • 「バスダイヤ統合分析サービス」の内容紹介、操作デモ
    • トークセッション
    • 質疑応答
    • クロージング

    セミナー参加の流れ

    • 「お申し込み」ボタンからセミナーにお申し込みください。
    • 登壇者へのご質問を受け付けております。お申し込みフォームにてご記入ください。
    • 開催前日にWEBセミナー視聴用URLをご登録いただいたメールアドレスにお送りします。
    • 開始時間になったら、セミナーの視聴用URLにアクセスしてください。

    お申し込み

    登壇者情報

    今釜 卓哉
    九州産交バス株式会社 共同経営準備室
    2009年九州産交バスに入社。1年半の営業所勤務を経て、バス本社部門として路線バスのマーケティング部門を担当し、マーケティングに限らず、ICカード立ち上げやダイヤシステム導入等に従事。

    萩原 崇寛
    株式会社Will Smart 事業推進本部
    2012年大学卒業後、地理情報システムやモビリティデータにおける営業・事業開発に従事。現在、Will Smartでは業界特有の専門性とAI技術の知見を合わせ、ソリューション企画・開発に携わる。

    須藤 久寿
    株式会社Will Smart 事業推進本部
    2010年大学卒業後、バス、フェリーなどの公共交通機関のWEB販売サイトの立ち上げ及び企画営業に従事。 その後、地方鉄道の再生事業や新会社の立ち上げ等に携わり、現在Will SmartのITソシューション事業部門において戦略及びマーケティング統括責任者として各種事業の拡大に携わる。

    PAGE TOP