手間のかかる分析の前作業をシステムで!データ分析基盤構築サービスとは?

分析の前にやらなければいけないことがある

データ分析・活用のためには、ただ分析したいデータがあれば良いわけではありません。データを分析するには、データの収集はもちろん、加工や変換といった事前の準備が必要になるからです。
しかしこの作業はややこしく複雑なために、分析する準備が整えられずデータがそのままになっている…といったお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないしょうか。

こんな課題はありませんか?

手が回らない

分析したいデータはあるが、活用できていない…

分析前の作業が手間

データの種類が多く、分析の前作業に時間がかかる…

分析に注力したい

普段の業務が忙しいため、分析だけに注力したい…

お持ちのデータを分析・活用できる状態にする

既存のデータを分析・活用するためには、加工や変換といったややこしい前作業が必要ですので、上記のようなお悩みが生じてしまうことはやむを得ないことでもあります。
そこでWill Smartでは、お客様が既存のデータを分析・活用するための下準備として、データ分析の基盤を構築するサービスを始めました。

既存のデータ活用に向け、分析の基盤を構築

データの可視化・検証

お客様の社内にある既存データを分析・活用するための基盤(システム)を構築するサービスです。
見落とされがちな分析前のテーマ設定、また分析の前に必要なデータクレンジングの作業を効率化します。既存のデータを無駄にせず、効果的に結果を出せるデータ分析・活用を実現するサポートをいたします。

feature_01

テーマ設定(課題の特定)からサポート
お客様の普段の業務に関するお悩みなどをヒアリングさせていただきます。その後、課題を特定し既存データを活用・分析できる状態を整えて、課題の解決まで伴走いたします。

feature_02

分析前の作業を自動化
データ収集・加工・変換といった、データの分析をする際に時間がかかりがちな前作業を自動化します。

feature_03

わかりやすい分析結果画面の構築
グラフ・チャート等を活用しながら、どなたにでもわかりやすいデザインで構築します。お客様社内での情報共有の円滑化やスピーディな意思決定が期待できます。

Will Smartのデータサイエンス支援サービス全般についてはこちらを参照ください。
データサイエンス
支援サービスとは?

導入事例

複数社の異なるバス運行データの統合・管理・分析

バス会社5社の共同経営プロジェクトにおける、データ活用のためのシステムをご提供しました。
詳しくはこちら

詳細に関するお問い合わせ

データ分析基盤構築サービスに関するご質問は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

導入事例集が新しくなりました!

セミナーアーカイブ動画公開中!

PAGE TOP