九州旅客鉄道株式会社 様「Will Sign for BRAVIA」

九州旅客鉄道株式会社 様と共同で行った鉄道運行情報通知システムの事例です。

九州旅客鉄道株式会社 様は昨年度上場されましたが、主な収益の柱は不動産関連事業で、鉄道事業自体は赤字となっています。
都市部を除き、多くのローカル線を保有していることから、鉄道事業自体の抜本的なコスト圧縮が必要となっていました。
つまり、無人化省人化によるコスト圧縮です。
通常、無人化省人化を考える際には、ITシステムによる代替が考えられますが、普段、付き合いのあるような大手ベンダーに依頼すると、有人時よりも高い費用が必要となり、本末転倒の状態が生まれてしまいがちです。 

そこで、九州旅客鉄道株式会社 様は当社に相談を持ち掛けられたというのが事の発端です。
共同開発となっているのは、同社の基幹システムの仕様の開示や駅での運用の際に考慮すべき事項の教示などをいただいたためです。当社はこのようなオペレーションルールを把握することで、現実的なコスト圧縮の方法を考えることができました。

現在、九州旅客鉄道株式会社 様以外の鉄道会社でも、運行情報をWEBサービス化し、利用者のスマホ(アプリ等)でリアルタイムな運行情報を確認できるようにする取り組みが活発化しています。九州旅客鉄道株式会社 様と構築した本システムを利用すれば、そのWEBサービスの情報を駅内または駅隣接施設でも利用することができ、多くの鉄道利用者に簡単かつタイムリーに幅広い情報発信が可能になると考えます。

Will Sign for BRAVIA

いつでも・どこでも・だれにでも、消費に近い場所で効果的に情報を伝えるメディア=デジタルサイネージ。
「Will-Sign for ブラビア」は、専用STB(外付けプレーヤー)が不要!

また、クラウドサービスを活用したシステムなので、離れた場所にある複数台の一括管理も可能です。
お客様の導入と運用の負荷を大幅に削減できます。

お問い合わせ

Will Smart製品をご検討の法人のお客様、
ご利用中の製品に関する
お問い合わせなどを
受け付けております。

03-3527-2100

平日 10:00~18:30 受付

6月よりオフィスを移転しました。御来客の方はお手数をおかけしますが、
"企業情報"をご覧ください。