高画素ビジョンカメラ LPMVC-CL50M

特徴

高画素の画像検査に最適化されたビジョンカメラとなり、主に以下の特徴があります。

3つの特徴

画像検査に最適化

  • ・高画質で外部ノイズに強い
  • ・低照度に対応し、LCD / OLED検査に適切
  • ・Defect Correction、PRNU、DSNU、LSCなどの機能を提供
  • カメラリンク全モード対応

  • ・Full、Medium、Baseモード全てをサポート
  • ・10tab:6.8Gbps(850Mbps)/8tab:5.44 Gbps(680Mbps)
  • ・4tab:4.08 Gbps(510Mbps)/2tab:2.04 Gbps(255Mbps)
  • 安定動作

  • ・低消費電力設計による発熱時に発生する画質劣化と不安定さを解決
  • ・ファンレス構造による振動・騒音問題の解消
  • 低照度対応の比較

    機能とスペック

    項目 仕様
    センサー種類 CMOS
    センサーサイズ 35mmフルフレーム
    モノクロ/カラー モノクロ
    ピクセルサイズ 4.6㎛x4.6㎛
    ピクセル解像度 7920(H)x 6004(V)
    フレームレート 15fps(10Tab)
    A/D変換 12ビット
    シャッター種類 グローバルシャッター
    データ出力 8bit / 10bit / 12bit
    インターフェース カメラリンク
    同期 トリガーまたはフリーランモード
    ダイナミックレンジ 64dB
    デジタルI/O 1 Opto-isolated input and output
    電源 DC +12V (±10%)
    レンズマウント M72マウント
    動作温度 -0 ℃ ~ +40 ℃

    製品寸法

    電話でのお問い合わせも以下で受け付けております。
    お気軽にお問い合わせください。

    03-3527-2100

    平日 10:00~18:30 受付