AI「ウェハー」検査ソリューション

AI「ウェハー」検査ソリューションの概要

概要

「ウェハー」の表面上における非定型クラックや異物検査に特化したソリューションとなります。

特徴

主に以下の特徴があります。

柔軟な不良検出

「ウェハー」表面の非定型クラックや異物を検出します。検知可能な不良の種類が多く、検知基準の調整も可能です。

新しい種類の不良にも柔軟に対応可能

例外となる不良や新しく発生した種類の不良にもすぐ学習(30分〜半日)して検知可能になります。

高速検知が可能

平均12fpsの速度(GTX 1060 6GB基準)で検査が可能です。

機器、工程変更の必要無

検査のために機器や工程の変更が必要有りません。5

AI「ウェハー」検査ソリューションの構成と機能

以下のハードウェア、ソフトウェアをご要望に応じてご提案します。

検査ソフトウェア

事前学習にてEdge Crack、Scratch、Claw Scratch、Hole、Crack、Cutting Mark、Breach、Dirtyなどの検知に対応し、さらに追加学習で新たな種類の不良にも対応可能

ビジョンカメラ

検出許容範囲に応じた様々なビジョンカメラ(10M / 25M / 50M)を提供

照明

材質や工場の環境に応じた様々な照明(ドーム/バー/垂直/水平照明など)

PC

ディープラーニングに特化したPC

機構

高さ、幅などが調整可能なため、既存の生産ラインを修正せず適用可能

電話でのお問い合わせも以下で受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

03-3527-2100

平日 10:00~18:30 受付