AI画像認識を活用した交通量調査(Will-AI for Survey NP調査)

渋滞や事故などの問題解消を目指す行政や、店舗出店や、マーケティング活動の検討材料にしたい企業によって実施されることが多い交通量調査。
現在の主流である人手による調査では、調査をする人手不足計測精度が不明確であること条件別の詳細な調査が難しいことといった課題があります。
そうした課題を解決するのが、Will SmartのAIを活用した交通量調査ソリューションです。

Will-AI for Survey NP調査が実現すること

映像をAIで解析し、交通量を計測、集計結果の見える化まで実現します。
また、通行する車両数の計測だけでなく、車両タイプ(乗用車、バス、トラックなど)ごとの計測や、ナンバープレートの解析によるレンタカーの台数やエリア外の車両数の計測など、より詳細な調査にも対応できます。

3つの特長

ナンバープレート解析

ナンバーの識別が可能なため、これまでより詳細なデータの活用を実現します。
例えば、レンタカーやエリア外の車両を分類して計測することができます。

コストパフォーマンス

人手では難しい長時間計測や詳細情報を含んだデータ収集もコストパフォーマンスに優れた価格で実現します。
※納期や撮影時間、対象物に応じた価格にてご提供いたします。

業務効率化を実現

手続きから、集計結果の可視化までをワンストップで実現。
交通量調査業務の大幅な効率化に貢献します。

詳細に関するお問い合わせ

関連資料のご依頼や、サービスに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ/資料請求

PAGE TOP