製造業・工場において品質維持・改善をしつつ生産性を向上させるAIカメラとは?

深刻化する製造業・工場における人手不足と、求められる業務効率化

製造業・工場においては、さまざまな環境変化に合わせて変革することが求められています。主な要因としてはスタッフの不足です。労働人口の減少に伴い生産性を上げることが求められます。またコロナ感染拡大を防止するために3密を回避するオペレーションの見直しが必要です。グローバルでの競争が激しくなる中、日本製品としての質を維持する前提で変革が必要となっています。

①技術者や作業員の不足

②3密回避を考慮した業務見直し

③品質の維持・向上

「Will-AI for Manufacturer」が実現する
製造業の業務改善

製造業・工場における様々な課題を解決するのが、Will Smartの製造業向け課題解決型AIソリューション「Will-AI for Manufacturer」です。
製造業が抱える課題に対してAIを活用し解決するお手伝いをします。
たとえばAIカメラを活用し人の代わりに製造ライン上で品質を検査したり、不良を検知したりします。またスタッフの安全管理などにも活用できます。
特徴は、AIの技術要素のご提供みならず、前段のお客様の課題特定から設置や保守、効果検証を行えることと、改善に向けた業務システムの開発まで可能な点です。
AIをただ導入しただけでは課題は解決しません。より幅広い視点で解決すべき課題にアプローチすることが必要となります。

①外観検査や不良検知

検査担当者によってバラつきがあった検査レベルをAIカメラを活用することで一定にし、品質を保つことができます。

②危険エリアへの侵入検知

特定の行為や特定エリアに侵入した作業員を検知し、事故やトラブルを防止します。

③業務システム開発

AIの導入後のさらなる業務改善に向け、新たに業務システムを開発することができます。

製造業向けプロモーションシステムの
詳細に関するお問い合わせ

関連資料のご依頼や、サービスに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP