鉄道業界向け 駅AIカメラソリューションのイメージ図



改札での不正乗車や乗り場の酔客、
線路への転落、列車への危険な近接などを
AIが検知して駅員に通知。

駅の安全性の向上と業務効率化に貢献します。


資料請求・お問い合わせ

こんな課題はありませんか?

✔ホームの安全管理を省力化したい

✔なるべく低コストで無人駅の不正乗車対策をしたい

✔駅の利用者属性や人数など様々なデータが欲しい

そのような鉄道業界の課題を「駅AIカメラソリューション」が解決します

線路への転落や危険行為を検知

酔客や要介助者、線路への転落、列車への近接、手荷物の戸ばさみなど危険行為や駅員の対応が必要な事象をAIカメラで検知して駅員に通報します。安全性確保と駅員の業務効率化に貢献します。

不正乗車が疑われる行為を検知

改札での乗客の行動をAIカメラで解析、運賃逋脱が疑われる行動を検知して駅係員に通知します。また、時間帯ごと等のデータの記録、可視化により、不正乗車を抑制する施策につなげます。

駅の混雑度や利用状況の可視化

性別や年代などの属性データや改札の通過実数など、駅の利用状況に関するデータをAIカメラで取得でき、混雑度の可視化や利用状況のデータ分析に活用いただけます。改札機に比べ低コストで、一時的な調査も可能です。

駅AIカメラソリューション

■ソリューションの種類

< ホーム異常検知AI >

 ホームにAIカメラを設置。
 要介助者や酔客、列車への危険な近接、線路への転落、
 列車の戸ばさみなど、対応が必要な事象を検知して
 駅員に通報します。

< 属性分析・人数カウントAI >

 駅出入口や通路にAIカメラを設置。
 利用者の性別や年代などの属性情報や乗降客数を計測します。
 自動改札機設置に比べ低コストに、機動的な調査が可能です。

< 不正乗車検知AI >

 無人駅の改札付近にAIカメラを設置。
 降車客の行動を分析して不正乗車行為を検知します。
 収集したデータと、駅の利用実績など既存データを
 組み合わせ効果的な対策へ繋げます。


駅AIカメライメージ図

導入までの流れ(一例)

サービスの詳細・実証実験に関するお問い合わせ

本ソリューションは、ホームの異常・危険行為や無人駅の不正乗車をAIが検知することで、駅管理に必要な人員の削減に貢献します。
こうしたソリューションの提供等を通じて、Will Smartは鉄道事業者様が抱える課題の解決に取り組んでまいりました。
本ソリューションの提供に際しましては、安全で持続可能な鉄道を創り上げるために、
実証実験・技術開発に共に取り組む鉄道事業者様を募集しております。

実証実験に関するお問い合わせや関連資料のご依頼、サービスに関するご質問はこちらより受付いたします。
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

PAGE TOP