駅利用者の動線にあわせたスムーズな情報案内を実現するサイネージを提供

東京都西東京市にあるひばりヶ丘駅に、デジタルサイネージシステムを導入いたしました。2階メインフロアの北口側と南口側に1面ずつ設置されています。サイネージの大きさは32インチで、弊社のデジタルサイネージ配信システム「Will-Sign」を利用しバスの時刻表や乗り場案内を表示しています。

デジタルサイネージ導入事例_西武バス_交通分野

(ひばりヶ丘駅に設置しているサイネージ全体外観。下部モニタがWill Smart提供のサイネージ。)

導入の背景

ひばりヶ丘駅では駅ナカ商業施設のリニューアルに伴い、新たにデジタルサイネージを新設することになりました。サイネージの新設に当たっては、駅改札前におけるご案内をより良いものにすることを重視し、プロジェクトを推進してまいりました。
特にひばりヶ丘駅では、バスターミナルが南北に分かれているため、それぞれの乗り場の情報を駅の利用者にわかりやすく伝えられるコンテンツを表示しています。

デジタルサイネージ導入事例_西武バス_交通分野

(サイネージに表示しているコンテンツ。)

導入のきっかけ

西武バス様には以前より、所沢駅にてWill Smartのサイネージを導入いただいており、そちらをきっかけに今回のひばりヶ丘駅へのサイネージ新設についてお声がけいただきました。

導入効果

駅の北口側と南口側のそれぞれにサイネージを設置することで、駅利用者の動線上でスムーズなご案内を実現いたしました。またHTMLを利用したコンテンツのため、直近の便の案内など動的でリアルタイムな情報のご提供も可能です。
さらに、デジタルサイネージシステム「Will-Sign」を利用することで、サイネージの死活監視やコンテンツの変更も管理画面上から遠隔でご対応いただけています。

今後の展望

Will Smartにおきましては、今後もテクノロジーとアイデアを掛け合わせ、お客様の課題に寄り添ったソリューションのご提案を続けてまいります。


本事例または、WillSmartのデジタルサイネージにご興味をお持ちの方は、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP