アイデアプラス様

カフェの展示ブースに来店者のデータを取得するAIカメラ付きタブレットを提供

2021年11月にオープンした株式会社アイデアプラス様が運営するオーガニックカフェの展示ブースにAIカメラ付きタブレット「AWL Lite(アウルライト)」を導入いたしました。
今回の導入の背景やWill Smartを選んだポイント、今後の展望について、株式会社アイデアプラスの新藤様にお話を伺いました。

(写真左が新藤様)

導入システム

オーガニックカフェ『yacore』の店舗内にある商品展示ブースの各棚に1台ずつAIカメラ付きタブレット「AWL Lite」を設置し、その棚の前に来たお客様の人数と属性を取得しています。取得したデータは展示している商品のメーカーへのフィードバックやカフェの来店者の顧客体験の向上に役立てています。

(実際の展示スペースの様子)

導入の背景

アイデアプラスでは新規事業を検討していく中で、メディアとECによるオンラインでの事業からカフェでイベント等を行うオフラインの事業に方向性を転換しました。その際、オフラインでの飲食事業だけではなく、EC等のオンラインを融合し、顧客体験を向上させるOMO(Online Merges with Offline)の事業がよいのでは、と考え、オーガニックカフェ『yacore』の事業を始めることになりました。
OMOの取り組みを中心に海外事例を含めたリテールテックを調べる中で、AIを活用してリアル店舗の来店者のデータ取得、分析し、リアル店舗を持つ強みであるオンラインでは取得できない情報を活用した販促などに注目し、今回のAIソリューションの導入を決めました。

Will Smartを選んだポイント

依頼のしやすさ提案力対応力の3点が決め手です。
まず、アイデアプラスでは3社ほどのサービスを検討していましたが、お問い合わせをした際にWill SmartはHPの導線がわかりやすく、実際の問い合わせからご提案までの流れもスムーズだったので、依頼しやすそうだと感じました。
ご提案に関しては、ヒアリングの際に今回の事業で求めている内容に合わせ、必要な機能を適切な価格でご提案いただけたことがよかったです。また、AIの技術についても専門用語の羅列ではなく、わかりやすい説明があり、ご提案の内容をイメージしやすかったです。
また、今回の案件は、アイデアプラスとしても新規事業ということもあり、進め方やスケジュールが変化していくこともありましたが、そうした状況に対しても適切な対応をしていただけたと思っています。問い合わせから導入までの半年以上の期間、そういった姿勢で伴走していただき、Will Smartに依頼してよかったなと感じています。

今後の展望

出展メーカーや、お客様の「こんな情報があったら嬉しい」「こんなレポートがあったら嬉しい」に応えられるように、技術を最適化していきたいと考えています。具体的には、センサーで商品を手に取ったかどうかの情報を取得するなど、必要なデータを効率的に取得していけるような技術を取り入れていきたいです。
そうした技術の最適化やデータ活用を目指していく中で、Will Smartにはデータの解釈の方法について、アイデアプラスが持つマーケティング目線での解釈とは異なる観点で引き続き支援していただければと思っています。

Will Smart担当者からのコメント

Will Smartにおきましては、今後もアイデアプラス様のデータ活用の展望を実現していけるよう、当社が持つデータサイエンスの知見および技術の最適化によってご支援してまいります。

本事例または、WillSmartのサービスにご興味をお持ちの方は、下記よりお問い合わせください。


お問い合わせはこちら

PAGE TOP