東急スポーツオアシス様

広告配信までの業務が効率化し、タイムリーな配信が可能に

フィットネス関連事業の企画・運営をしている東急スポーツオアシス様の各店舗に弊社デジタルサイネージシステムが導入されて約2年、導入効果と弊社に頼んでよかったこと、今後の展望について担当のマーケティング企画部、針谷様にお話を伺いました。

導入の背景

デジタルサイネージの導入前、店舗における広告配信は紙媒体を利用して行っていましたが、店舗との調整、印刷、発送、貼り替え業務に時間がかかることにより広告を十分な時間、掲載できない課題を感じていました。広告には掲載期間も決まっているため、掲載開始まで時間がかかると十分に広告効果を出せず広告作成側のモチベーションが下がるためタイムリーな配信が喫緊の課題となっていました。

導入のきっかけ

デジタルサイネージは当初から便利だという話が社内に上がっており、検討を進めていました。その中でもソニーさんから紹介してもらったWill Smartの配信システムは直感的な操作ですぐ配信ができ、機能面でも過不足なく入っており、ディスプレイも大変綺麗に映っていたのでそれらが導入の決め手になりました。

導入効果

1.広告配信までの業務が効率化し、タイムリーな配信が可能に

当初想定していた通り、デジタルサイネージの導入により、直接ネットワークを通じて配信ができるので、店舗との調整、印刷、発送、貼り替え業務が必要なくなり、掲載開始を2~3日も早めることが出来ました。また、配信システムも使いやすく、タイムリーな配信に貢献していると感じます。

2.一元配信の実現による店舗側の業務も効率化

デジタルサイネージによる一元配信に伴い、広告の発送や張り替えや掲載期間に関して各店舗とやり取りをする必要が無くなりました。それに伴って、本部・店舗双方の業務負荷が削減されました。

3.張り替え業務の不要化により、店舗社員の時間外業務が削減

紙媒体の広告の貼り替えは営業時間内には出来ないので通常業務時間外に行ってもらいますが、デジタルサイネージの配信に伴い、必要がなくなったため残業時間も削減できていると考えています。

4.スペース当たりの広告効果が増加

紙媒体の運用では複数の広告を掲載しようとするとその分スペースが2倍、3倍と取られてしまいますが、デジタルサイネージの運用では1スペース分で多くの広告を配信することが出来るようになりました。もちろんいくらでも増やせるわけではないですが、幅を取らない点も魅力だと感じています。

Will Smartに頼んでよかったこと

導入に関する要望に対して柔軟かつ迅速に対応してもらえた点が良かったように思います。特に最初の店舗(新宿24Plus店)への導入を2か月程度で運用開始に持って行けたスピード感の部分は感謝しています。

今後の展望

現在、フィットネス業界ではICT技術の導入が遅れていると感じており、弊社は積極的に導入を進めることで顧客に価値を提供して行こうと考えて”IFCT”っていう造語を作って推進を進めております。デジタルサイネージもその一つで進めておりますが、他には”OASIS LINK”というアプリを通じてお客様の運動だけにとどまらない活動全般を記録、改善するサービスを提供しております。今後も先端のICT技術を積極的に取り入れて顧客に新たな価値を提供できればと考えております。
PAGE TOP