銀座三越「百貨店向けサイネージ」を導入開始

百貨店向けデジタルサイネージ

増加する訪日観光客にスマートなナビゲートを実現!多言語対応「百貨店向けデジタルサイネージ」とは


今回、銀座三越に導入された「百貨店向けデジタルサイネージシステム」は、店舗ナビゲーションと旬の情報を効果的に発信するプロモーション機能を兼ね備え、5カ国語(※)に対応することで、増加する外国人観光客へのスマートなナビゲーションを実現します。
今回の導入により、販売員が店舗案内に費やす時間が削減されることで、本来業務である接客業に集中でき、更なる接客品質と生産性の向上が期待されます。
※.対応言語は、日本語、英語、韓国、繁体字、簡体字

【導入事業者が語る!】Will Smart「デジタルサイネージシステム」導入から効果までを聞く




課題


「訪日観光客のお客様は2013年頃からの5年間で約5倍と急速に増加しました。最近では個人で来日されるお客様も多いため、銀座三越にはどの時間帯も満遍なく、多くの外国人の方が来店されています。
店舗には、初めて来店された方から多く寄せられる、ブランドや商品の場所に関する問い合わせに対して、その言語に対応できるスタイリストがその場にいない、対応に時間がかかるなど、顧客満足度を維持したサービスが追い付かない、という問題を抱えていました。さらに10月の国慶節には、例年以上の中国人観光客の来店が予想され、いち早い改善を求められておりました。ご案内には、紙ベースのフロア案内を利用していましたが、より効率的にサービス向上を図るという意思決定の下、デジタルインフォメーションを導入することを決定しました。」



【導入担当者が語る】Will Smartを採用いただいた3つの理由


銀座三越の課題に対して、当社のデジタルサイネージ導入担当者がどのような提案を行い、導入までに至ったのか、導入担当者が語る3つの理由を資料にまとめました。

下記より導入ポイントの資料をダウンロード頂けます



お問い合わせ

Will Smart製品をご検討の法人のお客様、
ご利用中の製品に関する
お問い合わせなどを
受け付けております。

03-3527-2100

平日 10:00~18:30 受付

6月よりオフィスを移転しました。御来客の方はお手数をおかけしますが、
"企業情報"をご覧ください。