会社概要

Will Smartの経営理念

“Will Smart”の名にこめた思い

Will Smartのミッション

自らのアイデアとテクノロジーを活用し、社会課題を解決する

Will Smartのビジョン(目指す姿)

我々は成長を実現する強い意志をもち、テクノロジーの可能性を追求して
社会の発展に貢献する未来志向のチームでありつづけます。

会社概要

社名

株式会社Will Smart
(英文名 Will Smart Co.,Ltd.)

事業所 

本社  ( MAP
住所:〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-6 HASEMAN BLDG5-1
TEL:03-3527-2100
FAX:03-3527-2102

関西営業所( MAP
住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目11-20 G-Terrace心斎橋7F 702号室
ー和歌山営業所( MAP
 住所:〒640-8154 和歌山県和歌山市六番丁24 ニッセイ和歌山ビル3F

九州営業所 ( MAP
住所:〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ アミュプラザ博多 地下1階 Co-Working & Co-Learning Space「Q」

設立年月日

2012年12月12日

資本金

545,850,000円

役員

代表取締役社長   石井 康弘
取締役副社長    布目 章次
取締役(非常勤)  青木 正太
取締役(非常勤)  安達 俊彦
監査役       奥田 浩三
監査役(非常勤)  田中 裕幸
監査役(非常勤)  水澤 良

執行役員

執行役員 コーポレート本部長  布目 章次
執行役員 営業本部長      番場 重之
執行役員 開発本部長      金 亨烈
執行役員 国内アライアンス担当 杉山 賢治
執行役員 海外アライアンス担当 金 秉都

顧問

田端 浩(元観光庁長官)

アドバイザー

中谷 真憲(京都産業大学法学部教授 専門:公共政策)

株主

株式会社ゼンリン、九州旅客鉄道株式会社、ENEOS株式会社、都築電気株式会社、岡谷鋼機株式会社、飛島建設株式会社

主要取引先(一部)

ENEOS株式会社、株式会社エネクスライフサービス、九州旅客鉄道株式会社、京王電鉄バス株式会社、京浜急行バス株式会社、第一交通産業株式会社、大和ライフネクスト株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、パナソニック株式会社エレクトリックワークス社、株式会社FOMM

事業内容

IoTとソフトウェアの企画開発およびDXソリューションの提供
事業ドメイン:ITソリューション事業・IoT共創事業・モビリティシステム事業

許認可

プライバシーマーク 登録番号:第10824677(03)号

沿革

2012年12月株式会社ゼンリンデータコムの出資を受け、株式会社Will Smart設立

2013年5月大日本印刷株式会社、フィンガータッチインターナショナルを割当先とした第三者割当増資を実施

2014年6月フィンガータッチインターナショナルが保有する全株式を株式会社ゼンリンデータコムが取得

2014年12月株式会社ゼンリン、株式会社ゼンリンデータコムを割当先とした第三者割当増資を実施

2017年4月九州営業所(旧西日本営業所)開設

2018年3月大日本印刷株式会社が保有する全株式を株式会社ゼンリンデータコムが取得

2018年11月株式会社ゼンリンを割当先とした第三者割当増資を実施

2018年12月事業会社6社と資本業務提携を目的とした第三者割当増資及び株式異動を実施
(2022年7月 事業会社2社と資本業務提携解消)

2019年12月関西営業所開設

2021年3月株式会社ゼンリンデータコムが保有する全株式を株式会社ゼンリンが取得

2021年3月ENEOS株式会社との資本業務提携を目的とした第三者割当増資を実施

2022年8月ファニテック株式会社を吸収合併

2023年4月和歌山営業所開設

PAGE TOP