【終了しました】半導体・液晶業界向け AIビジョンソリューションの活用事例を徹底解説 8/4再配信

セミナーの主な内容

人口減少に伴う特定業務の労働力不足によって、生産の効率化や技術継承が大きな課題となっている製造業ではデジタライゼーションの必要性が高まってきています。

その中でも、数年前から大きく注目を集めているのがAIを活用したビジョンソリューションです。

本セミナーでは、前回のセミナーでご好評いただいたAIビジョンソリューションの活用事例紹介から、「半導体・液晶業界の方」に対象を絞り、事例動画を基にした具体的な解説を行う予定です。 グローバル化に伴う激しい競争に打ち勝つために今、何をどう始めるべきか。AIを中心にデジタライゼーションの観点から解説する本セミナーが、皆様の事業展開にお役立ていただければ幸いです。

こんな方にオススメ

半導体業界・液晶業界の製造現場で以下のような部門に携わる方
・製造部門
・生産技術部門
・設備管理部門
・検査部門
・保全部門
※その他、製造業向けのシステム提案に携わる方、自社ソリューションにIoT技術の組み込みをご検討されているベンダー様、半導体液晶関連製品の取り扱いがある商社様にもおすすめの内容でございます。

セミナー概要

  • 参加費:無料
  • 日時:8月4日(火)15:00~15:40
  • 先着人数:100人
  • 注意事項

  • ※本セミナーは法人のお客様を対象としております。個人のお客様や同業他社のお申し込みはお断りさせていただく場合がありますので予めご了承ください。
    ※本セミナーは、2020年7月15日に開催した同タイトルのセミナーと同一の内容の再配信を予定しております。

セミナー参加の流れ

  • 専用フォームからセミナーに申し込んでください。
  • 開催前日にWEBセミナー視聴用URLをご登録いただいたメールアドレスにお送りします。
  • 開始時間になったら、セミナーの視聴用URLにアクセスしてください。

お申込み

講師情報

菊地陽介 (Kikuchi Yosuke) 2002年法政大学卒。大手センサメーカに入社し技術営業に従事。 半導体・電子部品業界・輸送業界など様々な業界を歴任する。 WSTでは製造業の知見とAI製品の活用例の知見を合わせ、製造業や物流業向けのソリューション展開統括を行う。
PAGE TOP