課題解決型AIソリューション『Will-AI』

課題解決型AIソリューション『Will-AI』

解決できる課題例

業務効率化、人手不足解消

  • ・業務を効率化させて、人手不足を解消したい。
  • ・入力作業や手作業を機械化し、コスト削減、品質向上に繋げたい。
  • ・場所毎の利用客数、混雑率を知り、ダイヤや設備投資に生かしたい。

売上向上

  • ・来店客の属性や行動の分析や可視化し、売上につなげたい。
  • ・商品棚の状態を可視化、欠品を検知し、機会損失を抑えたい。

設備投資、需給予測精度の向上

  • ・場所毎の利用客数、混雑率を知り、ダイヤや設備投資に生かしたい。
  • ・商品需要予測を精度向上・平準化させたい。

工場の効率化

  • ・生産ラインの歩留まり率を改善したい。
  • ・リードタイムを改善したい。
  • ・検査品質を上げたい、平準化したい。

『Will-AI』のコンセプト

『Will-AI』は弊社、およびパートナーが持つ要素技術を組み合わせ、お客様の課題を解決するソリューションです。ソリューションパッケージの提供に比べ、提供範囲の広さと柔軟性に強みがあります。

コンセプト図

提供サービス範囲

お客様の課題特定から設計、開発、運用、データ分析と可視化、効果検証までトータルサポート致します。

課題特定

  • ・お客様の課題を特定
  • ソリューション提供

  • ・課題に合うパッケージを提供
  • ・柔軟にカスタマイズ可能
  • ・システム連携(SI)も実施
  • 設置・保守・運用

  • ・要望を踏まえサービス提供
  • ・全国体制のサポート
  • 効果測定

  • ・データ分析、可視化の支援
  • ・効果の定義から測定まで支援
  • 利用シーン

    店舗内での来店者の行動、購買プロセスを可視化

    概要

  • ・来店者数、属性を計測
  • ・来店者の店舗内回遊、棚への立ち寄り、商品選択、かごへの商品投入等を計測
  • 期待効果

  • ・来店者の商品購入までの各プロセスにおける離脱率を顧客属性の観点も踏まえ、把握可能
  • ・MDにおける商品の品揃え、店舗レイアウトの計画に生かせる
  • 商品棚の状態を可視化、棚検知

    概要

  • ・商品棚の状態、商品毎の占有スペースを可視化
  • ・商品毎の欠品状況を検知
  • 期待効果

  • ・商品に欠品補充に関する業務負荷の削減
  • ・商品欠品による機会損失の防止
  • ・商品毎の占有スペース、シェアを把握し、棚割提案に活用可能
  • 利用客の動向分析

    概要

  • ・利用客のカウント、属性を計測
  • ・利用者数・混雑率・利用者属性などを時間帯・場所の観点で可視化
  • 期待効果

  • ・運行ダイヤの変更および適切な投資の判断材料になる
  • ・混雑率の低減による利用者満足度の向上
  • ・利用者に見せることによる局所的な混雑の平準化
  • ・顧客属性に合わせた広告に活用
  • 品質検査、不良検知

    概要

  • ・従来人力で対応していた部分の品質検査、不良検知を代替して実施
  • 期待効果

  • ・生産リードタイムの圧縮
  • ・歩留まり率の向上
  • ・従業員の業務負荷の削減
  • 商品需要予測

    概要

  • ・POSデータと外部環境などの条件を基に製品毎の需要を予測
  • 期待効果

  • ・欠品による機会損失の減少
  • ・現場毎の仕入精度のばらつきを平準化
  • ・需要予測業務の負荷を削減
  • シフト、運行ダイヤの自動作成

    概要

  • ・業務負担、稼働率などの情報を基にシフトを自動作成
  • ・混雑率、利用客数などを情報を基に運行ダイヤを自動作成
  • 期待効果

  • ・シフト、運行ダイヤの作成コストの削減
  • 交通量分析、信号制御

    概要

  • ・車両や歩行者の交通量をリアルタイム分析
  • ・交通量を踏まえ、渋滞時間が最小になるように信号をリアルタイム制御
  • 期待効果

  • ・交通量調査、分析及び都市計画に活用可能
  • ・渋滞の緩和
  • ・排気ガスの減少による環境への貢献
  • 特定行為の検知

    概要

  • ・以下のような行為を検知、アラート
  • -ホーム、工場、建設現場における危険行為
  • -駅改札における逋脱行為
  • -店内における万引き行為
  • 期待効果

  • ・ホームドアまでのつなぎ、ホームドアの代替手段として活用可能
  • 危険行為防止
  • ・逋脱行為、万引き行為の低減・防止
  • 顔認証+音声認識によるコンシェルジュサービス

    概要

  • ・顔認証による人の属性を把握(個人特定も可能)
  • ・認証結果を踏まえた制御(例:ドアの開閉)
  • ・音声認識による一人一人に合わせた対話、情報提供
  • 期待効果

  • ・問い合わせ減少によるコンシェルジュサービス担当者の業務負荷削減
  • ・住居におけるセキュリティ向上
  • ・施設、サービス提供元のブランディング
  • 電話でのお問い合わせも以下で受け付けております。
    お気軽にお問い合わせください。

    03-3527-2100

    平日 10:00~18:30 受付